NEWS
ニュース

  • 試合
  • 2021.04.21

【試合結果報告】第1節 FCマルヤス岡崎戦

4月21日 (水)に行われました第23回JFL 第1節(代替試合) vs FCマルヤス岡崎戦(アウェイ)の試合結果をご報告させて頂きます。

【 日時 】 4月21日(水)
【 対戦カード 】 FCマルヤス岡崎
【 スコア 】 合計 : 1 – 1

前半:1-1
後半:0-0
合計:1-1
得点者:No.11 松本 孝平

JFL公式サイト:試合詳細 、 公式記録

試合動画:JFL公式チャンネル

-----------------

リーグ戦でのアウェイ連勝、そして公式戦3連勝を狙った一戦。

前半11分にNo. 11 松本 孝平が中央でボールを受けると、そのままターンをして右足を振り抜いて古巣相手に貴重な先制点を決めます。
その後も、松本のヘディングがクロスバーを叩くなど、ティアモの攻勢が続きましたが、前半37分にビルドアップのミスから同点ゴールを許します。

後半もこの試合で相手の脅威になっていた松本が裏へ抜け出し、キーパーと一対一の場面で横にいたNo.7 チョ・ヨンチョルにパスを出しますが、ヨンチョルのシュートは枠を捉えることが出来ません。

その後、交代枠を4枚使いましたが流れを変えるまでには至らず、悔しいドロー決着となりました。

JFLが開幕し、本日で5試合を終えました。

全ての試合で先制点を獲得していますが、試合運びにはまだまだ課題を抱えています。

次節は休みとなりますが、その後は8日間で天皇杯を含めて3試合を戦うことになります。課題と向き合いながら、試合を重ね、ボールを支配し、ゲームを支配するティアモのサッカーを追求していきます。

本日も平日、名古屋という遠方にも関わらず、各スポンサーの皆様、サポーターの皆様に応援いただき誠にありがとうございました。

次節:第7節(6節はティアモ試合なし) vs ソニー仙台FC
5月1日(土)13:00キックオフ
角田市 陸上競技場

引き続きFCティアモ枚方への応援をよろしくお願いいたします!